株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

Ver080617 「New K.B.R.完成記念」エディシヨン配信

08-06-18

株式管理 ユーザー配信 Ver080617「New K.B.N.完成記念エディション」配信

天変地異が続きます。

ご被災者ご被災地へのご哀悼とお見舞いを申し上げます。

扨、VER080601で「KBR」の改修を計りましたが、今一段の機能向上を計って見ました。

銘柄検索機能としては、可也に強力な武器となると思います。

ご活用をお待ちします。

KEY BOARD NUMERO(キーボードニュメロ)を機能向上。

  1)銘柄検出条件に、プラス乖離率を加え、マイナス乖離率と切り替え表示できるように
    しました。

  2)乖離率の検出区分を刻み単位に加えて、その刻み超過の全てを検出可能とし、切り替え
    機能を設けました。

  3)月足にもパラボリック検出機能を設けました。

  4)検出銘柄の任意指定銘柄グループへの登録機能を設けました。

    登録先グループは、「LA」「LB」「LC」及び「L」Keyを巡る「9つのKEY」です。

    登録グループは、新規更新及び既存に追加が選べます。

  5)「KBN」のサイズをコンパクト化しました。

  6)「KBN」のマニュアルは、こちらです。新しく書き直しました。

     http://kabuchart.com/fwd2/KBN.html

  7) 「KBN」を利用する為の「足分析」についてもマニュアルを改訂しました。

    http://kabuchart.com/fwd2/AsiBunseki.html

株価蓄積データー

  2008年6月13日までの株価蓄積データーをUOLOADしました。

同報通信

  CMA配信の為の同報メールシステムを製作しました。

  以前使用していた同報システムは、世の中のプロバイダーがセキュティー対策で発信ポート
  を「25」から「587」に移行しましたが、このソフトにはポート指定機能がなく、作者も
  対応改修はしないということで、使えなくなっていました。

  その後、「株式管理」ユーザー配信が滞りがちであったことをお詫び申し上げます。
  色々同報発信には苦労していたのです。

  爾来、色々と同報システムを探したのですが、何れも満足できる機能・使い勝手の物が無く
  已む無く自作してしまいました。

  本信が、自作同報システムによる最初の配信です。
  上手く流れると思うのですが???????

  前回試した同報システムは、試用版は一回50通しか送れず、正規版は、予想より「0」が
  三桁多い価格(ん十万の上の方)でしたが、これに負けないシステムが自作できました。

  これからは、ユーザー配信がタイムリーに行えると期待しています。

  製作に利用したのは「なでしこ」という日本語プログラム言語です。
  
  「0」からの勉強で製作まで1週間ほど掛かりましたが、日常定型業務を自作ソフトで置換え
  効率化するために開発された言語で中々に優れものです。

  オープンソースとして無償で公開されているので、定型事務作業だけでなく色々工夫できる
  ので皆様も試してみては如何ですか。

  お勧めです。
     
     日本語プログラム言語「なでしこ」公式ページ http://nadesi.com/

  開発者公開者の「クジラ飛行机」さんに感謝 
              変わった名前ですね。
  

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional