株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

Yahoo特定日株価読込

FrontPageマニュアル新版導入基礎編>Here   最新記述編  導入基礎編  チャート編  玉帳編  実践活用編

最新記述:2017-02-21 (火) 21:26:15

Yahoo特定日株価読込

開発の経緯

無尽蔵株価データーの一般公開が停止される(2008年1月末)事となりました。
急遽その対応として、無償公開されている株価収集ソフトの中から最も良さそうと思われるソフトウエアーを選定しました。

「株式管理」の株価読込回路の中からこのソフトを起動して、株価データーを取得する機能を開発しました。(VER080201)

然し、このソフトウエアーの取得株価にやや不備と「株式管理」管理の読込には致命的エラーがあることが判明しました。
そこで自家製造で開発したのが、このYAHOOファイナンス株価収集機能です。

この間の経緯については、「株式管理」掲示板1170をご参照下さい。

機能の立上

「株式管理」立上画面のメニュの「F1 株価読込」を選びます。

s_YahooKabuka-1.jpg



「株価更新」画面のメニューの「F3 YAHOO特定日株価読込」を選びます。

s_YahooKabuka-2.jpg


YAHOO株価銘柄横断取得画面

「YAHOO株価銘柄横断取得画面」が表示されます。

「銘柄横断取得」とは、対象各銘柄の同一日の日足株価を1ファイルに横断的に取得収集する意味です。

株価データーソースは、「YAHOOファイナンス」の日足株価データーです。

最新株価

株価データ取得時の最新株価期日の大引値日足株価をダウンロードします。

時間的には、当日15:00以降の市場立会終了後の当日株価をダウンロードします。

当日24:00時以降翌日の15:00時までは、前日期日が表示されます。

当日09:00~15:00の間の市場立会い時間は、当日データーはザラ場株価値となるので取得できません。

~15:00の間は、過去データとして昨日期日の株価データを取得して下さい。

最新株価期日は、自動表示されますが、ユーザー変更は出来ません。

YahooKabuka-3.jpg


過去株価

当日より暦日で70日、市場開催日ベースで約50日間の過去の株価データーがダウンロード取得できます。

当日株価データーは、当日22時前後に過去株価として取得可能となるようです。


YahooKabuka-7.jpg


株価取得(DownLoad)

「YAHOO株価銘柄横断取得画面」の「実行ボタン」を押します。

パソコンにインストールされているセキュリティーソフトに依っては、次のような表示が出る場合があります。
「許可」或いは「OK」「実行」を押してください。

YahooKabuka-4.jpg


15:00時以降の場合

「立会終了しました。」「株価を取得します。」というのも変な感じですが、当日株価はそういうことなんですよね。

YahooKabuka-8.jpg


09:00時以前の場合

暦日としては、前日の株価を取得します。

YahooKabuka-5.jpg


09:00~15:00時以前の場合

市場立会い中の為、最新株価の取得は出来ません。

立会い終了後の15:00時以降に再度株価の取り直しをして下さい。

この場合、15:00時又はそれ以前の最終商い成立時の株価が当日株価としてダウンロードされます。

日経平均等指標株価は、何時の時点で最終確定値として取得できるのかは、現時点では未だ(「株式管理」としては)未確認です。(2008年2月29日現在)


YahooKabuka-6.jpg


一応「株式管理」画面上では15:15以降と表示していますが、ユーザーにてこの点の情報或いは発見事項があればお知らせ下さい。
日経平均株価の株価時刻を19:00と表示した日も有ったようです。

ダウンロード株価

ダウンロード株価は、

株価期日銘柄コード市場コード銘柄名上場市場始値高値安値終値出来高株式分割係数

で表示されます。

株式分割係数は、「過去株価」の取得時に取れるようにする予定です。
当日株価では、株式分割データは取得されません。

ダウンロード株価フォルダー

ダウンロードされた株価は、例によって「C:¥株式管理¥株価」フォルダーに蓄積されます。

「株式管理」では、原則として読込対象となるデーターは、「C:¥株式管理¥株価」フォルダーに収集されます。

読込後は、それぞれのデーターに応じたフォルダーに分類保存されます。


YahooKabuka-10.jpg


株価ファイル

実際のダウンロード株価ファイルは次のようになって居ます。

ファイル形式は、カンマで区切られたCSV(Comma Separated Value)形式です。

Yahooファイナンス株価で略今まで「株式管理」で読み込んでいた全ての指標もカバーされてています。

為替データーは、USD・EURとも含まれて居ます。


YahooKabuka-9.jpg


欲しい株価データー

後欠けているのは、日経平均の出来高ですね。
これは、Yahooファイナンスでは提供されていないので、どこか他から探してくるしかないですね。

東証単純平均株価をズーッと探していますが、以前は手に入ったのですが最近は世の中から消えてしまったのでしょうかね。

低位銘柄の検出に必要なのですが、TOPIXの半額と言う簡易法でお茶を濁しています。

低位銘柄といっても、それ程厳密なものではないので、それでも良いかですが、何方か東証単純平均株価の有りかをご存知なら教えてください。

銘柄基礎データー

Yahooファイナンスでは、株価4本値以外にも、銘柄基礎データーが収集可能です。

最新株価データー取得時に、次の銘柄基礎データーも同時収集するように致しました。

画面表示すると、些か無駄な時間が要するので、表示なしで直接銘柄データに読込記録しています。

  • 発行済株式数
  • 配当利回り
  • 1株配当
  • 株価収益率
  • 1株利益
  • 純資産倍率
  • 1株純資産
  • 自己資本比率
  • 単元株数

この他にも、前日比・前日終値・時価総額・売気配・買気配・自己資本利益率・総資産利益率・調整1株益・決算年月などが取得可能ですが、マア必要ないでしょう。

ダウンロードイレギュラー

ダウンロードイレギュラーフォルダー

ダウンロードでイレギュラーが発生した時は、「YahooD/L」フォルダーが作成されてイレギュラーデーターファイルが記録されます。

YahooKabuka-11.jpg


イレギュラーファイル

イレギュラーファイルは、「区分+年月日」名のCSVファイルです。

「最新株価イレギュラー年月日」・「過去株価イレギュラー年月日」ファイル等があります。

下記は、イレギュラーファイルの記述例です。

既に上場停止となった銘柄を、「株式管理」の銘柄リストで上場停止指定をしていなかった銘柄が、「銘柄無し」と表示されています。

今の所他の具体的なイレギュラー例は発生していません。


YahooKabuka-12.jpg


イレギュラー処理

イレギュラー処理は、当面は自動処理はやめて、個々に状況・原因を確認した上で対処しようと考えています。

例えば、上記例の上場停止銘柄は、最近(2月25日等に)上場停止となったものが多く、Yahooファイナンスで、「銘柄があって株価がなければ」当日は「出来も申さず」で売買が成立しなかったと読めるのですが、「株式管理」掲示板1170にも記述したように、「銘柄無しで直近の過去株価がある」場合は、直ちに上場停止銘柄として良いのか未だ決めかねています。

個別の該当銘柄の会社情報を確認しても、「M/A」とか「2月合併予定」とかの記述がある銘柄も有りますが、多くは上場停止がらみの記述は殆ど発見できません。

今後の課題ですね。
少し時間が経てば分かることですから、それまでは「株価0」として読込をさせておきます。

日々の株価取得

「株式管理」では、「F1株価読込」を行うと、「株式管理」に蓄積されている株価期日を確認して、その次の株価期日の株価データを読み込みます。

この場合

  1. 「C:¥株式管理¥株価」フォルダーにある「Y株価」
  2. 「C:¥株式管理¥株価」フォルダーにある「Y株価」圧縮ファイル
  3. 「株価互助会株価蔵」にある「Y株価」(互助会会員の場合のみ)
  4. 「株式管理」内臓の株価DownLoad機能で「Y株価」作成

の順序で株価を探して読み出しに行きます。

「株価互助会株価蔵」に株価データがあれば、DownLoadして読み込みます。(通常の株価取得読込処理です。)

「株価互助会株価蔵」に株価データが無ければ、「株式管理」内臓の株価DownLoad機能を起動します。

現在は、此処で自動起動されるのが最新株価DownLoad回路となっているのがネックです。

そのため、最新株価ではない過去株価を読み込みたい場合は、先に株価DownLoad機能の過去株価を指定して対象期日の過去株価をDownLoadしておく必要があります。

過去株価を自動呼出する機能は、次VERで搭載します。

株価互助会


株価互助会会員の場合

「株価互助会株価蔵」に株価データが無い・未UPLoadであれば、株価DownLoad機能が起動し、その株価をDownLoad取得後、「互助会株価」へのUPLOAD依頼が表示されます。

「株式管理」の株価DownLoad機能が起動すると言うことは、
つまり、その日に一番でYahooファイナンス株価をDownLoadすると言うことです。

この第一番の株価互助会会員の方に、有志として「株価互助会株価蔵」への株価ファイルのUpLoadをお願いしています。

UPLOADの実行は任意です。

「株式管理」の株価DownLoad機能のスピードアップを計りたいと計画していますが、その完成までは「株価互助会株価蔵」株価データの利用の方が圧倒的に速いです。

又、「株式管理」ユーザーが一斉に同一時間帯でYahooファイナンス株価をDownLoadするのは、回線輻輳を招きエコロジーでは有りませんね。

是非「株価互助会」に加入して、「株価互助会」データを利用してください。

登録(試用)会員の方には、事前登録制度もあります。





ページトップへ

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional