株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

Ver080601

「株式管理」Ver080601 「玉帳マニュアル完成記念エディション」 配信

早や、梅雨遠からじの季節ともなりました。

ユーザー各位にはお変わり有りませんか。

この3月以来、「玉帳」マニュアル改訂に全力投入してきました。

マニュアルを直していると、プログラム本体の機能の方も直したくなり、機能を弄ると又マニュアルを直さねばならず、虻蜂とらずの鼬ゴッコとなってしまいました。

でも、御蔭さまで、株式管理「玉帳」機能は、本俸唯一最高レベルのものとなりました。
改訂マニュアルを参照して、是非ご活用ご愛用下さい。

今回のVERは、「玉帳マニュアル完成記念」エディションです。

「株式管理」本体の機能としては、

1、玉帳機能の拡充・操作性向上

マイナーな改修・機能向上が沢山盛り込まれています。
詳しくは、「玉帳」マニュアルをご参照下さい。

2、KEY BOARD NUMERO(ニュメロ)を新しくしました。

KEY BOARD NUMERO(KBN)は、株式管理で最初に開発搭載した、言わば「株式管理」のルーツとも言える機能です。

KBNは、やや使いにくい感はあったのですが、数字KEYの「1打ち」で機能するのでそのまま来てしまいましたが、複数条件で銘柄検索するのが面倒でした。

今回、KBNを一新し、新しい銘柄検索項目を追加しました。

  • 短期・中期・長期CMAの転換(底打ち、山超え)銘柄抽出機能を新たに設けました。
  • 乖離率の検出%を増加しました
  • GoldenCross・DeadCrossを短期中期・中期長期に増設しました。
    併せてCrossの検出制度を向上しました。
    効用は、GCross・DCrossは、実際には使い物にならないことの検証ですかね。
  • 銘柄検索は、複数項目の同時指定による絞込みを可能としました。

数字KEYとは連動しなくなりましたが、「K」Keyの2度打ちで呼び出せるのでご愛用下さい。

イレギュラー対応

YAHOOファイナンス株価は、当日株価は、最新成約時間を「hh:mm」として掲載されています。
当日株価の無い場合は、直近期日での成立終値のみが時間の代わりに期日「MM/DD」を付けて掲載されます。

この「 / 」日付が、5月30日株価で「YY年MM月DD日」を付して掲載された為、株価の読込エラーが発生しました。

この表示変更は偶々この日だけなのか、今後継続してこの形式となるのか未だ不明です。

この表示形式変更に対処する読込機能の改修を行いました。

  • 外国銘柄

東京市場外国銘柄は、色々と株価データーに不具合が多く、新株価フォーマット 移行時に銘柄リストから全て削除し、「株式管理」の対象外としてきました。

今回の一連のYAHOOファイナンス株価対応の改修の中で、新規銘柄の自動DL機能を搭載しましたが、この為削除したはずの外国銘柄が又復活し、5月30日の年足株価作成時にデータートラブルを起こしました。
(年足は毎月末に月足から作成されます。)

この解決策としては、銘柄削除ではなく、銘柄リストに上場停止銘柄と指定して、新規銘柄として復活しないようにする必要があります。

折角、銘柄リストに銘柄として載せるのであれば、正規銘柄として上場時からの株価も復活して採録しました。

外国銘柄は、最近東京市場から引き上げる銘柄も多いようですが、迷惑な銘柄達です。

DLM

「DLM」を新しくしました。

株価蓄積データー

2008年5月31日日までの株価蓄積データーをUOLOADしました。

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional