株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

Ver070707トリプルラッキーエディション配信

最新記述:2009-08-26 (水) 11:24:03

CMA] 「株式管理」 Ver070707「株価新フォーマットエディションβー版」配信

盛夏お見舞い申し上げます。

連日の猛暑、ご健勝に打ち克っておられますでしょうか。

先般来(本当は先年来)、予告ご案内いたしておりました「株式管理」Ver070707「株価新フォーマットエディションβー版」を愈愈配信申し上げましす。

新株価フォーマット版は、4週間の遅れでは有りますが、矢張「株式管理Ver070707」(ラッキートリプルセブン)エディションとして配信致します。

トリプルラッキーセブンは、良い命名です。

公開準備中にSUB-VERも「-38」までを数えましたが、「Ver070707-0」とSUBを0に戻しての配信と致します。

新株価フォーマット版株価蓄積データは070808迄収録しています。

満を持してと言う表現もありますが、余りに待つを持しても限りがありませんので、「βー版」での公開と言うことでご了解をお願い申し上げます。

 βー版:新規ソフトなどで機能検証を行う期間を設けて一般公開し、機能を検証しつつ改良を加える公開VER。

これよりは、新株価フォーマット版「株式管理Ver070707」を「株式管理」の正規プログラムと致しますが、「βー版」の間については、旧版を継続・並行使用を希望されます場合は、新・旧両版でのデュアルオペレーションをお試し下さい。

従来の「株式管理」旧株価版(古典版)Ver070701も年内を目途として継続公開いたします。

新旧両版でのデュアルオペレーションの方法については、「株式管理」ホームページの記事を参照下さい。

尚、新旧両版のプログラム及び株価データーの互換性はありません。
詳しくは、「株式管理」ホームページの説明をご参照下さい。

新株価対応版DLM配信

今回配信の新株価対応版新DLMのURLから新株価対応版DLM(ダウンロードマシン)をDLして取得下さい。

「DLM」も機能向上・形状縮小を行いました。
インストール先の指定機能を改良したので、「C:株式管理」以外へのDL・インストールも容易になりました。

従来版「株式管理」用( 旧株価対応版)DLM配信

従来配信の旧株価対応版DLMも同時配信しております。

先にご案内の通り、新株価対応版のインストール前に必ず、必須更新で旧株価対応版Ver070701への更新を行ってください。

旧版の「株式管理」のフォルダー(ディレクトリー)名称を、

  • 例えば「株式管理旧版」
  • 或いは「株式管理古典版」

と変更の上、新株価VERのインストールを行います。

旧株価フォーマット版株価蓄積データは070807迄収録しています。

「新株価フォーマット版」と「旧株価フォーマット版」の互換性はありません。
両者を取り違えないようにご注意下さい。

「株式管理」Ver070707「株価新フォーマットエディションβー版」について

当面は「β(ベータ)版」での公開となりますが、株価データー精度を見極めて、「株価新フォーマットエディション」を「株式管理」の正規エディションとして移行いたします。

それまでの間は、旧株価版とのデュアルオペレーションとなりますが、MAINプログラムは、「株価新フォーマットエディション」となります。

「株式管理」旧版からの変更点

  1. 株価読込機能高速化しました。
  2. 株価読込機能をブロードバンド対応としました。
    各日株価を自動ダウンロードし読み込みます。
    株価のダウンロード指定が不要となりました。
  3. 株価再読込機能を搭載しました。
  4. 週足過去データを設けました。
    週足も1000足を超えた為、18年毎の週足過去ファイルを新設しました。
  5. 業績ファイルが一本化されました。
    正会員業績互助会員用の業績互助会データ(業績互助会_1~9.DAT)は、業績データー(業績_1~9.DAT)に一本化されました。
  6. など、など、

「株価新フォーマットエディション」と旧版との互換性について

互換性はありません。

互換性の無いもの

  • 「株式管理」プログラム本体(KABUSIKI.EXE)
  • 銘柄リストファイル(銘柄List070615.dat)、銘柄データーファイル(銘柄Data.dat)
  • 株価データーファイル
    銘柄コード1000番台ごとに作られる日足・週足・月足・年足及び日足週足の過去足ファイル 
  • 業績データーファイル
    銘柄コード1000番台ごとに作られる業績データーファイル
  • 「CMAlab」より配信される株価蓄積データー、業績蓄積データ
  • 「CMAlab」より配信されるDLM

但し、下記のファイルは双方共で使用できます。(互換性あり)
 

  • 定数データーファイル(定数List031001.Dat)
  • 売買データーファイル(売買.dat)
  • 玉帳データーファイル(玉帳List.dat、玉帳List_A~F.dat)
  • 任意線データーファイル(FreeLine.dat)
  • 銘柄メモ(○○○○.mem)
  • ヘルプファイル(○○~○.HLP、但し記載内容は古いです)

「株式管理」「旧株価フォーマットエディション」Ver070701について

ご参考に前回配信時の説明を再録しておきます

従来の旧株価フォーマット版「株式管理」は、Ver070701が最終Verとなります。

今後、特段の改修を要する緊急事項が発生した場合は、Ver070701
-Sub番号でお届けします。

「Ver070701」は必須更新でインストールを行ってください。

「株式管理」プログラム本体の機能自体は同じですが、「新株価フォーマット版」とのデュアルオペレーションに備えて、Ver070701をインストールすると「C:¥株式管理」フォルダーの中に、「C:¥株式管理¥株式管理原典版」フォルダーが作られます。

旧株価フォーマット版であることを識別する為の空フォルダーです。

Ver070701(旧株価フォーマット版)も平行運用可能と致しました。

この為、Ver070701のプログラム使用可能期間は最長2007年末
(+予備2ケ月)又はユーザー登録期間まで、となっております。

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional