株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

Ver070701配信

CMA] 「株式管理」Ver070701「2007初夏」エディション 配信

空梅雨模様の今年ですが、海開きも行われ、盛夏まっ盛りももう直ぐです。

今年の盛夏も元気に成果を収めましょう。

先般来(本当は先年来)、予告ご案内いたしていますが「株式管理」新株価フォーマット版の配信ももう少しで完成出来そうとなってきました。

新株価フォーマット版は、次回、出来れば「株式管理Ver070707」(ラッキートリプルセブン)エディションで配信したいと思っています。

本配信メールはその為の準備配信となります。

題して、「Ver070701「2007初夏」エディション(株価OriginFormat)」

株価蓄積データは070629迄収録しています。

DLM配信

新DLMは,今回配信のユーザー配信メールのURLから取得下さい。

  • ダウンロードした「DLM。exe」をクリックしてインストールして下さい。
  • 立ち上がった、「DLM(DownLoad Machine)」の左列ボタンでプログラム及びデーターをDownLoadします。
  • 右列ボタンでダウンロードファイルをインストールします。 

追伸

「DLM」も今回を機会に機能向上・形状縮小を行いました。

インストール先の指定機能を改良したので、「C:株式管理」以外へのDL・インストールも容易になりました。

「Ver070701「2007初夏」エディション(株価OriginFormat)」について

従来の旧株価フォーマット版「株式管理」は、Ver070701が最終Verとなります。

今後、特段の改修を要する緊急事項が発生した場合は、Ver070701-Sub番号でお届けします。

「Ver070701」は必須更新でインストールを行ってください。

「株式管理」プログラム本体の機能自体は同じですが、「新株価フォーマット版」とのデュアルオペレーションに備えて、Ver070701をインストールすると「C:¥株式管理」フォルダーの中に、「C:¥株式管理¥株式管理原典版」フォルダーが作られます。

旧株価フォーマット版であることを識別する為の空フォルダーです。

「株式管理」の「デュアルオペレーション」については、後ほど「株式管理」ホームページ http://kabuchart.com に解説記事を掲載しますのでご参照下さい。

要は、同じPCの中に「旧株価フォーマット版」と「新株価フォーマット版」を同居させて両方を平行使用する行い方の解説です。

「新株価フォーマット版」は、当面β版(ベータ版)として公開します。

β版の期間はそれ程長くは要しないかと思いますが、当方(製作者)にて蓄えてきた過去の膨大な株価データを今回新たに再編成構築しましたので、十分な確認はしては居りますが、万が一の場合に備えてβ版として配信し、Ver070701(旧株価フォーマット版)も平行運用可能と致しました。

この為、Ver070701のプログラム使用可能期間は最長2007年末(+予備2ケ月)又はユーザー登録期間まで、となっております。

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional