株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

鞘サヤ取り講座第4講

FrontPage> 鞘取り講座 > Here

初稿2010-03-04 記
最新記述:2017-02-19 (日) 13:42:41訂

鞘サヤ取り講座第4講 任意2銘柄鞘サヤ組合せ

鞘サヤ取り講座第2講・第3講では、有る一定のロジックによる鞘サヤ適格銘柄選択とその自動組合せを説明しましたが、第4講では「任意の2銘柄の組合せ」及び「組合せユニット数の変更」を説明いたします。

最近の株式ホームページやブログ等で、鞘サヤ銘柄の取引実例が述べられたりしています。

又、鞘サヤ取り講座第1講で参考図書を紹介しましたが、それらの書籍の中で例として説明されている鞘サヤ銘柄組合せ等を任意銘柄組合せで登録を行って、実際に鞘サヤチャートに表示して見てみることが出来ます。

過去の事例についても、「株式管理」の時系列株価取得機能で株価を取得すると、1983年まで遡ってチャートを実際に再現することができます。

任意2銘柄組み合わせ

「任意2銘柄組合」呼び出し

鞘サヤチャート画面のメニュー「F3仕掛登録」(縮小チャートでは「F3登録」)を選びます。

鞘サヤチャート画面で「N」Key(任意の「N」、又はNew銘柄の「N」)でも直接呼び出し出来ます。


left,SayatoriKouza4-1.jpg

「鞘サヤ仕掛設定」画面の「銘柄設定」ページが開かれます。

left,SayatoriKouza4-2.jpg

再度メニュー「F3仕掛登録」又は「N」Keyを実行すると、「鞘サヤ仕掛設定」画面は消去されます。

「株式管理」特有の「2度押し解除」機能です。

「鞘サヤ仕掛設定」画面

「鞘サヤ仕掛設定」画面には、現在鞘サヤチャートに表示されている鞘サヤ銘柄Pairが表示されます。

「↓」Keyでチャートの鞘サヤ銘柄Pairを変更した時も、新しい鞘サヤ銘柄Pairが表示されます。

「鞘サヤ仕掛設定」画面は、後述の「鞘サヤ仕掛け(増玉・決裁)」画面と共通となっています。

「鞘サヤ仕掛設定」画面の移動

「鞘サヤ仕掛設定」画面の陰に隠れて、鞘サヤチャートが見えない時は、「鞘サヤ仕掛設定」画面の表示位置の移動が出来ます。

「鞘サヤ仕掛設定」画面の上部の青帯をクリックして、ドラッグして下さい。

「鞘サヤ仕掛設定」画面を閉じると、閉じた時の表示位置は記憶され、次回画面を開いた時に再現されます。

鞘サヤチャートを開いている間は、鞘サヤ銘柄等を変えても同じ位置を保ちます。

銘柄CODEの指定(鞘サヤ銘柄の指定)

「銘柄設定」ページの銘柄A・銘柄BのCODE欄をクリックして、希望する銘柄の4桁の銘柄コードを入力します。

left,SayatoriKouza4-3.jpg

新規銘柄CODEが入力された時は、鞘サヤ銘柄組合せの保存の時に、「若い銘柄コード+大きい方の銘柄コード」として鞘サヤ銘柄のPAIRが記録されます。

銘柄コードを指定すると、その銘柄の固有データ(銘柄名、上場区分、理論株価、株価、単位株数、仕掛株数、単位金額、売買金額)及び鞘サヤが自動表示されます。

株価関連データーは、最新株価日付・時価(最新株価)ベースで算出表示されます。

銘柄コード検索

コード番号が分からない時は、「CODE検索」ボタンをクリックすると、Yahooファイナンスの銘柄検索画面が呼び出されます。

left,SayatoriKouza4-4.jpg

鞘サヤチャート画面で、「I」Key(インターネットのI)でもYahooファイナンスの「銘柄検索」画面が表示されます。

銘柄名から銘柄コードを検索して調べてください。

仕掛け数の指定

「鞘サヤ取MASTER」では、株式売買の最小単位としての単位株数*株価を、売買ユニットとして「仕掛数欄」に表示しています。

この売買ユニットを何ユニットか売買した総額がその銘柄の取り引き金額となります。

この売買ユニット数は、第3講の鞘サヤ銘柄組合せの場合は自動設定され、「仕掛数欄」に表示されます。

任意組み合わせの時は、Codeが入力されると、仕掛数は基準値の「1」とされます。
「仕掛数欄」をクリックして、「売買ユニット数(仕掛数)」を任意に変更できます。

left,SayatoriKouza4-5.jpg

「売買ユニット数(仕掛数)」を変更すると、「理論株価」「仕掛株数」「仕掛額」が自動計算表示されます。

銘柄Aと銘柄Bの仕掛額がなるべく近い値となるように、仕掛数を設定します。

鞘サヤ銘柄の保存

更新保存

銘柄CODEの変更が無い場合は、「更新保存」ボタンを押すと、現在表示されている鞘サヤ銘柄リストに更新保存されます。

left,SayatoriKouza4-6.jpg

追加保存

新規に鞘サヤ銘柄Pairを作成した場合は、「更新保存」ボタンを押した時に、現在の鞘サヤチャートリストに無い鞘サヤ銘柄組合を、新規鞘サヤ銘柄として追加保存します。

left,SayatoriKouza4-7.jpg

異なる鞘サヤ銘柄リストへの保存

現在呼び出されている鞘サヤ銘柄リスト以外の鞘サヤ銘柄リストに保存したい場合は、「他リスト保存」ボタンを押して、保存先の鞘サヤ銘柄リストのファイル名を指定画面を表示します。

left,SayatoriKouza4-8.jpg

表示された鞘サヤ取銘柄リストのファイルの中から登録先鞘サヤリストを選択します。

鞘サヤ銘柄削除

「鞘サヤ仕掛設定」画面の「銘柄削除」ボタンを押すと、現在表示されている鞘サヤ銘柄リストの中の同一鞘サヤコードの鞘サヤ銘柄を削除します。

left,SayatoriKouza4-9.jpg

「同一鞘サヤコード」とは、「銘柄AのCODE+銘柄BのCODE」及び「銘柄BのCODE+銘柄AのCODE」の両方を検索して削除します。

チャート画面のMenu「Del鞘サヤ削除」及び「DEL」Keyでも銘柄削除出来ます。

left,SayatoriKouza4-10.jpg

鞘サヤ銘柄データー修正

「鞘サヤ仕掛設定」画面は、鞘サヤ銘柄データーの修正にも使用します。

修正出来る鞘サヤ銘柄データーは、「銘柄コード」「株価」「仕掛数」の3つで、各々のコラムをクリックして修正記入します。

理論株価や仕掛額・鞘サヤ等は、連動して自動計算表示されます。

単位株数は、本来銘柄データーの基本データですが、単位株数が異なる時は、コラムをクリックして修正が出来ます。

単位株数が異なる場合は、企業が任意に単位株数を変更した場合が殆どですね。

単位株数変更は、CMAlabにて「株式管理」の銘柄リストの修正を行ってユーザー配信を行いますので、気が付いた方はご報告下さい。

相関係数

第3講鞘サヤ銘柄組合せで、相関係数を算出利用した場合は相関係数の数値が参考表示されます。

left,SayatoriKouza4-11.jpg

相関係数が見算出の時は、「相関係数」ボタンをクリックすると相関係数が算出表示されます。

相関係数の算出期間・データーは、株価最新日から65日間の銘柄A・銘柄Bの終値となっています。

left,SayatoriKouza4-12.jpg

次講座

次講は「課外授業第1講 Ver100207解説」です。


認証コード(8251)




ページトップへ

前講:鞘取り講座第3講 鞘銘柄組合せ次講:課外授業第1講 Ver100207解説

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional