株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

重要なお知らせ

FrontPageマニュアル新版導入基礎編>Here   最新記述編  導入基礎編  チャート編  玉帳編  実践活用編

最新記述:2017-02-21 (火) 21:54:23

重要なお知らせ


「株式管理」プログラム株価データーについては、「YAHOOファイナンス株価」を直読収集する機能を、開発搭載しました。(VER080226)

2008年1月~2月と株価データー収集手段で大分と苦労致しましたが、自家製直読機能の開発搭載で、本件は解決いたしました。

今後の課題として、株価収集機能のSPEED-UPですが、次VERで公開できるよう開発中です。

以下は、この間の経緯等としてお知らせを残しておきます。


既にお聞き及びのユーザーも多いかと思いますが、長らく株価データでお世話となったサイト「無尽蔵」が、株価の著作権に係わる論点から一般公開を停止されることとなりました。

今までの、同サイト並びに同サイト主催者殿・有志の方々にお礼を申し述べたいと存じます。

MujinzoTeisi-1.jpg


 尚、重要なお知らせが、今日となったのは、その対応策の検討と実際のプログラム完成を優先し具体的な解決策と共にユーザーにお伝えしたいと思った為です。
「株式管理」がどうなってしまうのか、今後も使えるのかとご心配頂いた方も多いかと存じますが、お詫び申し上げます。

「株式管理」での今後の対処

「株式管理」は、今までは各種株価サイトを順次利用変更しながら最適株価データの利用を計って来ました。

現在の株価サイト「無尽蔵」は、データー品質・信頼度が高く、又対象市場も多岐であり、今更別サイトに移るには多大に替え難いものがあります。

又、今回の株価の著作権に係わる論議に付いては、他の株価サイトであっても状況は同じであり、他の株価サイトへの移転利用を計っても早晩同様の問題に見舞われることも予想されます。

よって、他の株価サイトに頼らない「株式管理」独自での株価データーの運用が可能な対応を図ることと致しました。

YAHOOファイナンス掲載株価の収集利用

YAHOOファイナンスでは、25年近い時系列株価データーが蓄積され一般公開されています。

時系列データー収集ソフトや、特定期日での全銘柄総覧収集機能のソフトも世に多く流布しています。

YAHOOファイナンスでは、個人が個人の使用目的で株価を収集利用することには特段の制限を設けていません。(と思われます。)

よって

「株式管理」にYAHOOファイナンスの株価データーの収集機能を設け、「株式管理」ユーザー各自が各自の為の株価データーを集積して利用することが可能となるように「株式管理」を改造いたしました。

搭載機能

「株式管理」に「YAHOOファイナンス株価直読」機能を開発搭載しました。VER080226

簡単に説明致しますと

導入は、

日々の運用は

  • 利用する日々の日足株価は大引後の終値ベースの株価データーです。

以上です。

「株式管理」に「過去株価直読」機能を開発搭載しました。VER080226

株価収集失敗の心配は有りません。

若し、慣熟操作に不慣れで上手く行かなかった時は、「株式管理」の株価読込設定を「自動実行」から「手動実行」に切り替えて、読込株価を「Y株価」から元の日足株価(読込株価番号③)に変更し、希望の期日から株価再読込機能を利用して株価再読込を行ってください。

株価再読込機能については、マニュアルの該当項を参照下さい。

補足説明

「株式管理」は、1年間費用負担無くフル機能フルデーターを存分に使って貰った上で、株式ソフトとしての評価を頂ければ継続使用して頂く事としております。

「株式管理」に新規開発した「YAHOOファイナンス株価読込」機能は、有償・無償の株価収集ソフトを凌駕しています。

もう、株価収集で他ソフトに頼る必要な無いですね。

株価互助会

「株式管理」のユーザーが全員で毎日同じ操作をして株価データを収集するのは、非効率ですね。
又、「YAHOOファイナンス」の株価ホームページへの負荷も多くなってしまいます。

よって、収集した株価データを皆で持ち寄って相互利用する「株式管理株価互助会」を発足させることとしました。

詳しくは、下記各項目をご参照下さい。

簡単にご紹介しますと

  • 株価互助会会員資格

不特定多数への株価データーの開示を避けるとの観点から、株価互助会会員資格は「株式管理」正会員・登録会員に限るものと致します。

「株式管理」登録会員に在っては、株価互助会データーを利用したい場合には、「正会員事前登録」により株価互助会資格を得る物とします。

  • 株価互助会活動

当日の株価収集を一番早く行った株価互助会会員は、その収集株価データを株価互助会ホームページにUploadし、株価互助会会員に共用するものとします。

  • 株価互助会会費

株価互助会会費の会費は設けず、株価互助会会員の互助として株価データーは無料とします。 

  • 株価互助会の発足

株価互助会機能を搭載した「株式管理」新VERの配信を以って発足と致します。

「株式管理」新VERは2008年1月21日の配信を予定しております。 

関連通知項目

下記マニュアルをご参照下さい。

株価再読込機能

株式管理株価互助会

正会員事前登録





ページトップへ

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional