株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

記帳複製

FrontPageマニュアル新版 > 玉帳編 > Here   最新記述編 導入基礎編 チャート編 実践活用編


最新記述:2013-12-27 (金) 10:40:44

記帳複製


玉帳の記帳で、記帳データーを毎回1から入力するのは、手間が大変です。

長らく株式売買を行っていると同じような取引が多く発生します。

又取引株数や手数料等は同じ物が多いです。

これらを其の都度入力するのでは無く、過去の記帳データーで、似通った取引をCOPYして複製を作り、所用部分のみを修正入力して簡便に記帳を行うことが出来ます。 

複製の例1

例として信用空買仕掛けを複製して見ます。

元の記帳画面は消去されるので、作成途中の時は、前以て一旦保存して置いて下さい。

記帳画面の「複製」ボタンをクリックします。

「複製」ボタンは多用するので、大型ボタンにして見ました。

KichoCopy-1.jpg


同種記帳画面が複製されました。

元の記帳画面は消去されます。

元の記帳画面と「区別する為に銘柄名コラムの表題が「銘柄(複製)」と表示変更されます。

新規データーなので行番号が1繰り上がります。

未だ保存されていないので、データー総数は元のままです。

日付や株価・株数・手数料等を修正入力して、記録保存します。

日付の修正入力を忘れがちなので気を付けて下さい。
KichoCopy-2.jpg


複製の例2

相対関係のある記帳からの複製を試して見ます。

相対関係の指定された「信用買い」記帳から複製します。

KichoCopy-3.jpg


記帳画面の「複製」ボタンをクリックします。

KichoCopy-4.jpg


相対関係のない複製画面が作成表示されます。

KichoCopy-5.jpg


複製画面を保存すると、(日付を変更しなかったので)元の記帳の次の行に新しく複製された記帳が表示されます。

元の売買データとその相対取引のデーターはそのまま維持されています。

KichoCopy-6.jpg








文頭へ戻る   前項目:売買分割  次項目:記帳削除

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional