株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

画面設定呼出

FrontPageマニュアル新版導入基礎編>Here   最新記述編  導入基礎編  チャート編  玉帳編  実践活用編

最新記述:2017-02-21 (火) 20:49:36

画面設定呼出


画面設定

チャート画面の画面構成は、「定数設定画面」で8種類の画面構成を設定できます。

画面設定の方法

画面設定の詳細は、マニュアルの「表示設定」の項を参照してください。

画面設定の表示例

ここでは、代表的な幾つかの表示設定例を上げて置きましょう。

CMAの標準設定

チャート画面に「4本値」「出来高」「移動平均線」「チャネル」、

指標表示欄に「VR」「RSI」「エネルギー」「乖離率」「ストキャス」「RCI」「ROC」を表示しています。

s_GamenYobidasi-3.jpg


基本データー主体設定

チャート画面に「4本値」「出来高」「移動平均線」

指標表示欄に「乖離率」「ストキャス」「RCI」「ROC」「MACD」「MACDヒスト」を表示しています。

s_GamenYobidasi-2.jpg


エルダー指標主体設定

チャート画面に「4本値」「出来高」「移動平均線」

指標表示欄に「MACD」「MACDヒスト」「DMI」「エルダー線」を表示しています。

s_GamenYobidasi-4.jpg


因みに

白板です。

s_GamenYobidasi-1.jpg


設定画面呼出

設定し登録を行った「設定画面」は、「G」Key(画面のG)で次々に呼出して指定することが出来ます。

s_GamenYobidasi-6.jpg


呼出画面

「G」Keyで次々に画面設定を呼び出すと、今の画面がどの画面設定の表示か分からなくなるので、表示画面のリファレンスを表示しました。

新規の画面設定を呼び出した時のみ、チャート画面のタイトルバーの左端に「画面番号」が表示されます。

画面番号は、定数設定画面の画面表示1~8に対応しています。

表示例1


s_GamenYobidasi-7.jpg


表示例2


s_GamenYobidasi-8.jpg


画面設定の固定

画面設定は、定数設定画面で指定登録した画面表示が維持記憶されています。

「G」Keyでの画面設定呼び出しは、チャート画面表示中は保持されますが、保存されません。

画面設定の設定詳細確認

「G」Keyでの画面設定呼び出した後、「T」Keyで定数設定画面を表示すると、現在表示されている画面設定の表示が表示され、設定の詳細が確認できます。





ページトップへ

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional