株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

玉帳利益率表示

FrontPageマニュアル新版 > 玉帳編 > Here   最新記述編 導入基礎編 チャート編 実践活用編

最新記述:2013-12-21 (土) 16:15:35

玉帳利益率表示

玉帳画面で、個別取引及び期末や月次での利益額が表示されます。

「株式管理」の投資方針は薄利多売・回転商い・年率重視ですので、この利益額に対する利益率及び年率換算利益率が表示できます。

利益率コラムの表示

玉帳画面」で「利益」コラムの表示タイトルをクリックします。

s_TamaChoBairitu-1.jpg


 

利益率の表示

「利益率」と「年率」コラムが表示されます。

s_TamaChoBairitu-2.jpg



利益率は、個別銘柄では仕掛け株価に対する損益(手数料を含む)の率が表示されます。

年率は、保有期間按分による換算年間利益率を表示します。

利益額が小さくても換算年間利益率を大きくして資金の回転を高めて行くのが薄利多売の回転商いです。

利益率は、現実直視ですのでマイナスの時も表示します。

年率は、利益率のみの表示とし損失の場合は表示しません。

年率については、利益の複利拡大が目的の指標です。
損失を複利で拡大する(したい)投資家は居ません。
損失を複利で拡大表示する効用もありません。

プラスは複利で、マイナスは単利で留めてと明るく行きましょう。
という訳で、損失の場合の換算年利は表示しません。

回転商いは利益の回転であり、損失は良く反省研究して回転をさせないことです。
と言うより、死んだ子の年齢を数えてクヨクヨするより、前向きに次の利益を目指すと言うことです。
 

文頭へ戻る  前項目:玉帳印刷  次項目:資金表示

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional