株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

玉帳データ-バックアップ

FrontPageマニュアル新版 > 玉帳編 > Here   最新記述編 導入基礎編 チャート編 実践活用編

最新記述:2013-12-23 (月) 00:13:18

玉帳データ-バックアップ

玉帳ファイル名の玉帳口座表記化に伴い、玉帳ファイルのバックアップ機能を改良しました。

「株式管理」のバックアップ機能としては、「株式管理」立ち上げ画面メニューのバックアップ機能があります。

このバックアップ機能では、「C:¥株式管理¥玉帳記録」フォルダー内の玉帳ファイルが含まれています。

(「株式管理マニュアル」⇒「第2編 導入基礎編 」⇒「第4章 立上げ画面 」⇒「バックアップと復活」を参照ください。)

「C:¥株式管理¥玉帳記録」フォルダーの下にサブフォルダーを設けて、そこに玉帳ファイルを作成運用している場合は、これらの玉帳ファイルは、「株式管理」立ち上げ画面メニューのバックアップ機能には含まれて居ません。

サブフォルダーの玉帳ファイルについてはは、次のバックアップを行ってください。

玉帳データ-バックアップ

「定数設定」画面の「口座管理」のページに玉帳フォルダーとその中の玉帳ファイルが表示されています。

TamaBackUp-1.jpg


玉帳データーバックアップ

口座管理」のページ下部の「玉帳バックアップ」ボタンをクリックします。

玉帳データーのバックアップ先フォルダー及びバックアップファイル名が表示されます。

「C:¥株式管理¥玉帳記録」フォルダー又はその下のサブフォルダーを選び、フォルダーの中の任意のファイル名をクリックしてバックアップするフォルダーを指定します。

TamaBackUp-2.jpg


玉帳データーバックアップファイル名

玉帳データーバックアップファイルは、「C:¥株式管理保存」フォルダー内に

「玉帳記録_保存+バックアップ実行年月日-枝番号.LZH」名の圧縮ファイルとして保存されます。 

同一日に複数回バックアップを行った時は、順次「枝番号」が振られます。

「C:¥株式管理¥玉帳記録」フォルダー下のサブフォルダーが複数ある場合は、「枝番号」でバックアップ内容の管理を行ってください。

TamaBackUp-3.jpg


バックアップの実行

バックアップの為の圧縮が実行されます。

TamaBackUp-4.jpg



バックアップが完了しました。

TamaBackUp-5.jpg


バックアップ保存先

バックアップファイルは、「C:¥株式管理保存」フォルダーの中に格納されます。

TamaBackUp-6.jpg


バックアップファイルの復元

バックアップファイルはLZH形式の圧縮ファイルです。

「LHA」等の圧縮解凍ソフトで解凍してください。

下図は、デスクトップにフォルダーを作って解凍させた例です。

バックアップファイル名がフォルダー名となっているので、玉帳ファイルの復元は、玉帳フルダー名をマニュアルで修正し、位置移動してください。

TamaBackUp-7.jpg





文頭へ戻る   前項目:税務申告

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional