株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

渡りチャート

FrontPageマニュアル新版チャート編>Here   最新記述編  導入基礎編  チャート編  玉帳編  実践活用編

最新記述:2017-02-20 (月) 15:21:27

渡りチャート


渡りチャート」又は「渡り」について

「渡り」機能は、「株式管理」独自考案のチャート表示機能です。

即ち、「株式用語辞典(と言うものが若しあるのならば)」には、いくら探しても載っていません。

「渡り」機能

「渡り」はチャート上の特定の期日をカーソルで指定して、表示足や銘柄の異なるチャートの中で、ワンタッチで同じ期日を表示する便利な機能です。

「渡り」機能の起動

チャート画面で「W」(渡りのW)Keyを押します。

トグルで「渡り設定」・「渡り解除」が指定されます。

s_WatariChart-1.jpg


チャート表示

「渡り」機能を起動すると、カーソルの表示位置の期日をチャート画面中央に表示します。

「渡り」起動例

例として「1001日経平均」日足チャートの2008年2月1日にカーソルを宛がって、「W」Keyで「渡り」機能を起動してみます。

s_WatariChart-2.jpg


「渡り」機能を起動した時には、チャート画面中央上部に「渡り」と表示されます。

表示チャートの中の特定期日をカーソルで指定しておくと、「渡り」機能を起動した時にチャート画面中央にその特定期日を表示します。

カーソルの矢印はその所定期日の終値を指し示します。

s_WatariChart-3.jpg


カーソルを移動すると、「渡り」期日に赤線が表示されます。

s_WatariChart-4.jpg


「→」Keyで週足を表示しまてみす。

表示期日が、日足で指定した期日の金曜日(週末立会日)となります。

表示例では、最新株価期日が2008年8月22日の為、渡り表示期日は画面中央となっていません。

s_WatariChart-5.jpg


更に「→」Keyで月足を表示してみます。

表示期日が、日足で指定した期日の月末立会日となります。

s_WatariChart-6.jpg


「↓」Keyで他の銘柄を表示してみます。

銘柄リスト最終の「9997」ベルーナを表示します。

同一期日でのチャートが表示されます。

s_WatariChart-7.jpg


渡り解除

渡り解除の場合は、チャート画面中央の「渡り」表示は消去されます。

チャート画面の右端は、標準表示の現在日に戻ります。

「渡り」機能の使い方


「チャート」の期日指定

「チャート」の表示は、チャートの両端の開始期日・終了期日を指定して表示されます。

任意の期日の表示はスクロール等で可能ですが、開始期日・終了期日指定はその都度スクロールKEYを沢山押して表示させる必要があります。

渡り機能を利用すると、任意のチャート上でカーソルで表示期日を指定すると、チャートの銘柄・表示足を変更した時にその表示期日をワンタッチでチャート中央に表示してチャートを呼び出します。

特定期日での銘柄チャート比較

例えば最初のチャートで、ある特定期日を指定してから、「↓」Keyで次々に異なる銘柄を呼び出しても、全ての銘柄が同一期日を画面中央に表示してチャートを表示します。

特定期日の銘柄チャートの比較が出来ます。

特定期日での各足チャート比較

銘柄をチャートで検証する時に、「日足」チャートでは格好の買い場の場合でも他の足で検証してみると、買うべき時では無かったという例があります。

任意の銘柄の日足・週足・月足を比較したい時、足毎にスクロールして所定期日を表示させないでも、渡り機能により同一期日での各足チャートの表示が出来ます。

過去チャートの簡易呼出

「株式管理」の日足チャートでは1000足4年強が表示できます。

それ以前の過去日足は、3年毎に「BackSpace」Keyで呼出が出来ます。

週足の場合は18年毎に呼び出しが出来ます。

「株式管理」では過去足株価データーを12年分(1993年1月分から)ユーザー配信しています。

又、「株式管理」正会員版の「YAHOOファアイナンス時系列株価」取得機能を利用すると1983年からのチャートが表示可能となります。

これら過去の期日のチャートを表示するには、チャートで所定期日を呼び出すのが一仕事となりますが、「渡り」機能を利用すると一瞬で呼び出しが可能となります。

  • 先ず月足チャートを表示して、「>」Keyで最大足数に表示します。
s_WatariChart-8.jpg


  • チャート上の希望の過去足の年月にカーソルを置きます。

ここでは、1955年1月31日を例としてみます。

  • 「W」KEYで渡り機能を起動します。
s_WatariChart-9.jpg


  • 例えば、日足を表示するのであれば、「→」Keyで日足チャートを表示します。

1955年1月31日の日足チャートがワンタッチで表示されました。

  • 「BackSpace」Keyを所定回数押したのと同じ過去期日での日足チャートが表示されます。

チャート画面のタイトルバーにある「57年:日足」の表示の通り、過去日足57年株価ファイル(1954年9月6日~1957年12月28日)の株価が呼び出されています。

s_WatariChart-10.jpg


  • もう一度「→」Keyを押すと週足チャートを表示します。

1955年1月31日の日足チャートがワンタッチで表示されました。

チャート画面のタイトルバーにある「72年:週足」の表示の通り、過去週足72年株価ファイル(1953年10月24日~1972年12月28日)の株価が呼び出されています。

s_WatariChart-11.jpg







ページトップへ

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional