株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

正会員事前登録

FrontPageマニュアル新版導入基礎編>Here   最新記述編  導入基礎編  チャート編  玉帳編  実践活用編

最新記述:2017-02-21 (火) 21:44:01

正会員事前登録

「株式管理」の会員制度

登録(試用)会員

「株式管理」の試用を目的として会員登録を行なうと、「登録(試用)会員」として会員名簿に登録されます。

登録(試用)会員は、1年間「株式管理」プログラムのフル機能をフルデータで無償試用できます。

登録(試用)会員の、「株式管理」プログラムの試用に伴う一切の義務・費用負担はありません。

試用を1年内に停止した場合、或いは1年経後に「株式管理」の継続使用を行なわない時も経過試用期間に対する一切の義務・費用負担はありません。

正会員

1年間の「株式管理」プログラムの無償試用を行なった後、更に引き続き「株式管理」の使用を継続したい場合は、「正会員」としての登録を行なって「株式管理」の使用を行なうものとします。

「正会員」としての登録は、「株式管理」は富山の薬売り方式の会費後払い制ですので、既経過期間1年間の月額会費12ヶ月分を後払いとして納めるものとします。

この場合、次の1年間正会員用「株式管理」プログラムが配信され、無償使用が可能です。

次年度への使用更新についても、上記に準じるものとします。

次回更新を行なわない場合も登録会員の場合と同じく経過使用期間に対する一切の義務・費用負担はありません。

つまり、

  • 次の1年も「株式管理」の使用を希望する場合は、経過した1年間の会費を納めて使用を継続する。
  • 「株式管理」の継続使用を希望しない場合は、前年の経過試用期間の費用負担無く終了することが出来る

ということと成ります。

「株式管理」の株価データー (2009年2月訂)

「株式管理」の登録ユーザーは、「株価互助会会員」として、「株価互助会」株価データーの全てを利用できます。

「株価互助会」株価データーは、日々の株価データーも、過去の株価データも全て無償で使用できます。

過去の株価データーは、1983年以降の28年(2011年現在)株価が利用可能です。

又、正会員は、「業績互助会会員」として、「業績互助会業績データーを会員の互助として利用できます。

正会員事前登録

「株式管理」の無償試用期間は、1年間ですが、どれだけの期間の試用を行なうかは登録会員の任意です。(2011/10/01訂)

登録だけの冷やかしの方、試して見たけど使わなかった方、本当に使っているかどうか分からない方等に1年間に渡って試用の為のプログラム配信を行うのは、負担が大きいことと、使っていない方には配信・サービスの継続はご迷惑でも有ります。

依って、3ヶ月試用をして見た時点で、「株式管理」を本当に使ってみたいと言う前提で試用を継続される方には、登録後3ヶ月経過した時点で、「正会員の事前登録」をお願いしています。

これは、真摯に「株式管理」の使用を検討される方のみに、「株式管理」の試用を継続していただきたい為です。

真摯に「株式管理」を試用される為のデポジットとお考えいただけると有り難く存じます。

正会員事前登録に伴う費用負担

正会員登録フォームにより「事前登録」として申し込みを行い、1年経過時に予定される会費の事前振込みをお願いしています。

1年間試用された時点で「株式管理」を評価されない・2年目以降の継続使用されない場合は、事前振込み会費はお返しいたします。
(勝手ながら、振り込み手数料のみご負担下さい。)

次回会費支払い

ユーザー登録1年後の会費は支払い済みとなっていますので、2回目の会費はその次のユーザー登録2年後の更新時となります。

改訂の実施・施行

ユーザー登録3ヵ月後の正会員事前登録の実施は、2011年10月1日以降の新規登録ユーザーに適用いたします。

会費返納

正会員事前登録を行った会員が、試用期間1年後に「株式管理」を継続使用されない場合は、事前登録会費をご指定の口座に返却いたします。

退会届備考欄に、会費返却の申し出と振込先口座(銀行名・口座番号・口座名義氏名)をご記入下さい。

振り込み手数料は勝手ながら会員負担とさせていただきます。





ページトップへ

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional