株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

業績読込

FrontPageマニュアル新版導入基礎編>Here   最新記述編  導入基礎編  チャート編  玉帳編  実践活用編

最新記述:2017-02-21 (火) 21:12:54



無尽蔵業績データーの公開が終了した為、本稿は休止といたします。
業績データーはCMAlabにて収集した個別銘柄業績を業績圧縮ファイルとしてDLM(DownLoadMachine)で提供しております。



業績データー読込

業績データー」の前処理が終ったので、業績読込を行います。

無尽蔵業績読込

業績取得」画面のメニューの「F2無尽蔵業績読込」を選びます。

無尽蔵業績読込


業績ファイル指定

作成した「無尽蔵業績テキスト」ファイルを指定します。

複数のファイルを読み込む場合は、年月順に古い方から指定します。

ファイルを指定


読込開始

「ENTER」又は、「ファイルを開く」画面の右下の「開く」ボタンで、業績読込を開始します。

「無尽蔵業績テキストデーター」が読み込まれます。

読込済ファイルの保管

読込の終了した、ファイルは、「C:¥株式管理¥業績」フォルダーを作成して、自動移動します。

次の業績読込

引き続き、業績ファイルを読み込む時は、「業績取得」画面の「F2無尽蔵業績読込」を選びます。

複数のファイルのある時は、「C:¥株式管理¥株価」フォルダーに残っている業績ファイルが無くなるまで読込を行います。

重複読込

同じ業績データファイルを、重複読込しても、同じデータ-は上書き消去されるので、支障ありません。

業績データ-の読込・格納

業績は、銘柄毎に、決算期日順,、発表日順 に格納されます。

同じ決算期日の予想データは、発表日順に格納されます。

決算の区分

決算データは、最新決算の区分を「4」として、過去の決算の区分を「2」として格納されます。

  • 「区分4」:前期(最新)決算
  • 「区分2」:前々期及び前々期以前決算

新しい決算データが読み込まれると、「区分4」は「区分2」に更新されます。

決算以外の予想データは、区分欄に予想発表期日が表示されます。

連結決算データ

連結決算データは、現在のところ「連結益」のみが格納されています。

連結決算データは、同一決算期日の同一発表日行に収録します。

連結決算は、別途、業績互助会データーで収録しています。

より精緻な業績データについては、「業績互助会」の項を参照下さい。





ページトップへ

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional