株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

業績互助会

FrontPageマニュアル新版導入基礎編>Here   最新記述編  導入基礎編  チャート編  玉帳編  実践活用編

最新記述:2017-02-21 (火) 21:12:11



業績互助会は株価互助会と統合した為、本稿は休止といたします。
四季報業績の互助会員分担入力は立ち消えとなりました。
業績データーはCMAlabにて収集した個別銘柄業績を業績圧縮ファイルとしてDLM(DownLoadMachine)で提供しております。



業績互助会

業績互助会」発足

長らく懸案の「業績互助会」を発足させました。

「株式管理」Ver050520に、「業績互助会」機能を搭載しました。

業績互助会」機能は、正会員の為の専用機能です。

正会員であること以外の一切の制約・条件・費用負担はありません。

「株式管理正会員」は、正会員資格を得る時(新規及び更新時)に、次の業績互助会規約を了解して正会員資格を同時に得るものとします。

業績互助会必要性・今までの経緯

  • 「株式管理」を運用するに当たって、ファンダメンタルデーターとしての銘柄基礎データー、業績データー、特に業績予測データは重要です。
  • 幸い無尽蔵業績データーの利用が可能であり、その読み込み機能を「株式管理」に搭載して来ました。
    その読み込みデーターもユーザー配信しています。
  • しかし、四季報ベースでの四半期毎の業績予測データー及び銘柄基礎データーが重要であり、望まれます。
  • 「株式管理」には、ユーザーが手入力にて上記データ入力する機能、(簡易入力機能・連続入力機能)を搭載していますが、各ユーザーが個別に各々業績データーを入力蓄積するには、多大の労力が必要です。
  • この点で、「株式管理」ユーザーで銘柄を分担して手分けしてデーター入力する互助組織の必要性を痛感し、提唱してきておりました。

今回立ち上げた業績互助会について

  • 業績データーとしては、会社四季報データを共通データーとして利用します。
    特に強い理由はありませんが、日経会社情報と両方は出来ないこと、業績四季報の言葉が人口に膾炙しているからかな。
  • 「株式管理」正会員は同時に業績互助会会員とします。
  • 業績互助会員は、互助会規約を熟知し、その趣旨方法論に賛同するものとします。
  • 業績互助会員は、DLM(ダウンロードマシン)で配信される業績互助会データーをダウンロードした時に、明示の意思表示無くとも業績互助会規約を了解承認したものと看做します。
  • 「株式管理」正会員であって、業績互助会に賛同しない場合は、業績互助会データーのダウンロードを行わない(利用しない)ものとします。
  • 業績互助会員は、東洋経済新報社「会社四季報を購入」し、そのデーターの入力を業績互助会に依頼するものとします。
  • 業績互助会は、可及的速やかに会員の互助により、四季報データーをデーター入力し、互助会会員に配信します。
  • 業績互助会会員は、上記規約を遵守し、入力を依頼したデーターを、配信されたDLMによりダウンロード入手し、「株式管理」にインストールし利用するものとします。

正会員事前登録

業績互助会会員資格は、「株式管理正会員」であることが条件ですが、ユーザー登録1年未満の登録会員であっても、業績互助会データーの利用を希望する場合は、「株式管理正会員」の事前登録を行って正会員資格を得るものとします。

この場合、希望者は事前登録の証として、所定のユーザー会費の事前振込をお願いしますが、「CMAlab」にて所定振込み期日まで会費をお預かりするものとします。

所定会費支払期日において、預かった事前振込み会費を正規の会員会費に振り替えるものとしますが、この時点で正会員登録を希望されない場合は、預かった事前振込み会費は本人に返還致します。

(但し、振り込み手数料はご本人負担をお願いします。)

尚、業績互助会員以外の「株式管理ユーザー」には、従来どおりの、「無尽蔵業績データー」及びCMAlabの蓄積データー及びその利用機能を提供いたします。

全ての「株式管理ユーザー」には、「株式管理」のフル機能を利用して頂ける事を方針としてきましたが、四季報業績データーについては、データ―元の版権・知的財産権の問題があるかもしれない事が懸念されます。

よって、自己の(購入)保有する四季報のデータ入力行為を自己入力に代わって業績互助会に依頼するものとし、その趣旨の賛同了承の確認のため、「株式管理正会員」の事前登録をお願いする事といたしました。

業績互助会規約

業績互助会規約

  • 「株式管理正会員」は、正会員資格を得る時(新規及び更新時)に、業績互助会規約を了解し、正会員資格と同時に業績互助会会員資格得るものとします。
  • 会員による業績互助会規約の了解・承認は、DLM(ダウンロードマシン)により、業績互助会データーをダウンロードした時点で、会員による明示の意思表示が無い場合であっても規約の了解・承認を行ったものとします。
  • 「株式管理正会員」であって、業績互助会規約に賛同しない場合は、業績互助会データーのダウンロードを行わないものとします。
  • 業績互助会会員」資格は、「株式管理正会員」資格の喪失を以って喪失するものとします。
  • 業績互助会会員は、東洋経済社「会社四季報」を保有し、そのデーター入力を業績互助会に依頼するものとします。
    本項については、業績互助会員以外が、互助会データーをテスト試用する場合にも適用するものとします。
  • 業績互助会は、可及的速やかに会員の互助により、四季報データーをデーター入力し、互助会会員に配信します。
  • 業績互助会は、善良なる管理者の注意義務を以って、早期のデーター入力と、データー精度の維持に努力するものとしますが、入力代行の趣旨に鑑み、会員が自らデーター入力を行う場合以上の責に任じないものとします。
    業績互助会会員は、この旨を事前に免責として了承するものとします。
  • 業績互助会会員は、上記規約を遵守し、入力を依頼したデーターを、配信されたDLMによりダウンロード入手し、「株式管理」にインストールし利用するものとします。

業績互助会DLM

「株式管理DLM(ダウンロードマシン)」の業績データーダウンロードボタンを実行します。

「互助会業績・信用」データーと使用会員用の「業績・信用」データーは、VER070707から同一ファイルで一括ダウンロードが出来ます。

業績互助会会員が、「互助会業績データーダウンロードボタン」により互助会データーのダウンロードを行ったときは、互助会規約を了解承認の上、実行したものと見なします。

業績互助会会員以外が、「業績互助会データー」を試用する場合も、同じとします。

正会員用DLM

 

Gojyokai-1.jpg

 

業績互助会データの表示

上段に、銘柄基礎データーが表示されます。

従来のデーター表示に対して、四季報データーの基礎データーが拡充表示されています。

中段には、単独業績データーが表示されます。

表示データーは、従来の無尽蔵データー+CMA蓄積データに加えて、四季報四半期予想データーが表示されます。

表示例では、区分05/04/15の業績データーです。

下段には、連結業績データーが表示されます。

尚、区分は、年月日は業績発表期日、「4」は最新決算データー、「2」は過去の決算データーです。

決算データーの表示は、今後改善の予定です。

s_Gojyokai-3.jpg


単独業績・連結業績拡大表示

業績データーは、業績表示欄の右側の「単」・「両」・「連」ボタンで表示変更(拡大表示)が出来ます。

s_Gojyokai-4.jpg


一般ユーザーの業績表示

従来からの業績表示画面の表示例です。

s_Gojyokai-5.jpg


業績互助会データーテスト試用

特定期間を定めて、業績互助会会員以外の登録ユーザーにも、業績互助会データーを試用して貰えるように公開予定です。

この場合、業績互助会規約を準用するとともに、「株式管理」立ち上げ画面に表示される「業績互助会試用」ボタンを押して試用します。

業績互助会データーを試用されたユーザーは、是非「正会員事前登録」を行って、折角の業績互助会データーのご活用を図ってください。
 

GojyokaiTestUse.jpg





ページトップへ

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional