株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

時計文字盤機能

FrontPageマニュアル新版導入基礎編>Here   最新記述編  導入基礎編  チャート編  玉帳編  実践活用編

最新記述:2017-02-21 (火) 20:51:44

時計文字盤機能

ユーザー要望で、チャート画面の背景色を任意設定する機能を作りました。
続いて、ローソク足の赤色を変えたい、見やすいように背景色を黒色にしたいという要望が寄せられました。

背景色を黒色にすること自体は、背景色の任意設定機能で可能なのですが、そうすると全ての黒色の表示文字が見えなくなります。
已む無く、この際、表示文字の任意色指定機能も同時に作ってみました。

題して、時計文字盤機能
廉価な時計からファッションウオッチまで、文字盤はペアーで淡色とブラックのデザインがあります。
概して、ブラックの文字盤の方が売れ行きは良いようです。
「株式管理」もファッショナブルにブラック盤面仕様を作ってみました。

因みに、製作者の時計はオレンジ。
20年物です。

立上げ画面」 メニューの「指標定数設定」をクリックします。

「定数設定」画面が表示されます。

チャート画面の設定

画面背景色・文字色設定

チャートの背景色を変更します。
チャートの表示文字を変更します。

色の設定画面が開きます。
表示されている基本色を利用する場合は、希望の色をクリックします。
自分で好みの色を作る時は、「色の作成」ボタンを押します。

色作成画面が開きます。
任意の色を選びます。
ここでは、「CMA」のテーマからを作って居ます。

選んだ色が右の縦長のバーに表示されます。
上下位置で明度(彩度)を選びます。
選んだ色が画面下の枠に表示されます。

色の追加をクリックすると画面左下の「作成した色」に記録されます。

「OK」ボタンを押します。

チャートを表示すると、今選んだ色がチャートの背景カラーと成っています。

ブラック文字盤完成

背景色を黒色・表示文字をグレーにしてみました。

ローソク足色表示

ローソク足は、陽線は赤色、陰線は黒色の四角形とヒゲで表示します。
陽線の赤色は、色指定で変更できます。
陰線の黒色は、文字色設定で変更できます。
色指定の変更は、画面色設定を参照下さい。





ページトップへ

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional