株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

増資割戻し株価表示

FrontPageマニュアル新版チャート編>Here   最新記述編  導入基礎編  チャート編  玉帳編  実践活用編

最新記述:2017-02-20 (月) 14:48:57

増資割戻し株価表示

株式増資があると、株価チャートは増資日で理論株価だけ変動します。
移動平均線も増資率で修正精表示されます。

s_ZosiWarimodosi-1.JPG


増資割戻しチャート

これでは、連続的な株価の動きが分からないので、増資割戻しグラフを搭載しています。

増資割戻しグラフの表示は、Key Boardの「変換」Keyを押してください。(文字通り株価の変換です)

チャートはこのように連続的なグラフとなります。

実際には、増資日前の株価を増資率で割って、ずっと以前に増資があったような表示に変更をしています。

チャート画面バーに「分割割戻チャート」と表示されます。

チャート画面の株式分割期日に「▽」が表示されます。

s_ZosiWarimodosi-2.JPG


増資率の表示

さて、この時に株価詳細表示をしてみると、増資日の増資率が1と表示されています。

チャートの分割割戻し表示により株価の平滑化が行われて、増資日の増資率は1(増資が無かった)ということと等価になっています。

ZosiWarimodosi05.JPG

「F7増資割戻」メニュー

メニュー「F7増資割戻」をクリックします。

ZosiWarimodosi06.JPG

「F7増資割戻」をクリックすると、増資割戻しが解除されて、直接増資率が表示されます。

ZosiWarimodosi07.JPG

増資率の表示はやや特殊なので、ここで、増資率の説明をしておきましょう。

上記の例では、100%増資がされています。

増資株価換算の精度を上げる為に、小数点1位までの数字を表示しているので4桁の1000となっています。
100パーセントとは、1000パーミルなので、増資率をパーミル表示していると考えても構いません。

さて、100%増資とは、株数が100%増える、詰まり2倍になるということです。

パーミル表示では、1000のものが、1000+1000の2000になるということです。

これを割り算すると1000/(1000+1000)=0.5となります。

通常のデーターとして表示される増資率は、この0.5と表示されています。

これは、1000の物が2000になったので価値が1/2となったと考えると良いでしょう。

この換算を一般式で示しておきます。

少数表示増資率=1000/(パーミル表示増資率+1000)

ということです。





ページトップへ

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional