株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

口座移動

FrontPageマニュアル新版 > 玉帳編 > Here   最新記述編 導入基礎編 チャート編 実践活用編

最新記述:2013-12-22 (日) 21:36:57

口 座 移 動

玉帳データーのファイル構造

玉帳データーのファイルは次のようになっています。

 
「C:¥株式管理¥玉帳記録¥」フォルダーの中に、「玉帳List.TAM」・「玉帳List_A.TAM」~「玉帳List_F.TAM」の各玉帳ファイルが格納されています。

「玉帳List.TAM」は「本口座」です。

「玉帳List_A.TAM」~「玉帳List_F.TAM」にはそれぞれ「A口座」~「F口座」のデーターが格納されています。

KozaIdou-1.jpg


「C:¥株式管理¥玉帳¥」フォルダーには、玉帳データーのCSVファイルが出力されます。

口座登録位置変更

玉帳口座の登録位置変更は、「定数設定」画面の「口座管理」のページで行います。

玉帳口座移動を行う時は、必ずデーターのバックアップを取ってから行ってください。
「株式管理」立上画面のメニューにバックアップがあります。


KozaIdou-2.jpg


新しい口座の登録は一番後ろとなりますが、新設口座はこれからのメイン取引口座の場合が多いですね。

口座を移動する場合、口座名の変更とともにこれらのファイルの移動を行う必要があります。

ファイルの移動は電子的に瞬時にとは行かないので、エラー防止のため移動操作には約6秒ほどのタイムラグを設けています。

移動口座の指定

移動する口座名コラムをダブルクリックします。

ここでは、「E口座:過去口座」を「本口座」に移動してみます。

KozaIdou-3.jpg


 

移動先の指定

移動先コラムをダブルクリックして指定を行います。

ここでは、「本口座」をダブルクリックしてみます。

「本口座」にあった「カブコム口座」と「E口座:過去口座」との入れ替えが行われます。

口座の移動とともに玉帳データーファイルの移動が行なわれます。
ファイルの移動には数秒掛かります。(ファイル操作を確実に行う為、操作時間のバッファーを設けています。)

口座移動の完了

ファイルの移動が完了しました。
口座を1対1で置き換えて希望の配列に並べ替えてください。

KozaIdou-4.jpg


証券会社・銀行

下段の証券会社/銀行名も同じ方法で、ダブルクリックで入れ替えが出来ます。

KozaIdou-5.jpg







文頭へ戻る   前項目:資金勘定  次項目:資金内訳表示

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional