株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

個別銘柄株価読込

FrontPageマニュアル新版導入基礎編>Here   最新記述編  導入基礎編  チャート編  玉帳編  実践活用編

最新記述:2017-02-21 (火) 21:17:38



「YAHOO時系列株価読込」機能を開発しその中の「単一銘柄」株価読込と機能を統合しました。
本稿は、読み込み株価のデーター形式の参考として存続させます。 



個別銘柄株価読込


読込「株価ファイル」

下記の 「株価ファイル」の書式 に従って、株価データーを用意しておきます。

読み込む「株価ファイル」の書式    


ファイル名任意の名前で構いません。
読込ファイル指定時に分かりやすい名前にしてください。
CMAlabでは「Euro1008_19991201_20020808.txt」
銘柄名CODE開始日終了日)の形式を使っています。
データー形式CSVファイル形式を使用します。
各データーの間は「,」で区切ってください。
CSVファイル(Comme Separated Value)
コンマでデーターが区切られたファイル形式
1行のデーター配列年月日 ,始値 , 高値 , 安値 , 終値 ,出来高 ,権利落ち
年月日は、YYMMDD又はYY/MM/DDどちらでも構いません。
年号は西暦2桁でも西暦4桁でも構いません。
株価は1円単位、出来高は1000株単位(単位株数1000株の銘柄も同じ)
権利落ちは、増資率を100%表示(例えば2割増資なら20)します。
データー開始行データー読込開始行を指定できるので、任意の行で構いません。
1行目、2行目等にデーター説明を記入できます。
データーの例1008,Euro銭単位(円ユーロ初値=高値=安値=終値の終値1本足)
KobetsuMeigaraKabukaYomikomi-1.jpg


ファイル格納フォルダー
読み込む株価ファイルを入れておくフォルダーです。読込フォルダーを指定できるので任意のフォルダーで構いません。
CMAlabでは、「C:¥株式管理¥株価」フォルダーを使うことをお勧めします。 

「F4個別銘柄株価読込」をクリックします。  

「個別株価読込」画面が表示されます。

読み込みファイルを指定します。 

「銘柄CODE指定」画面が表示されます。

読込株価ファイルのデータが、参考表示されます。
銘柄CODEを指定します。
現在は、日足読込機能のみです。(週足・月足・年足読込機能は未作成です)

CODE記入後、「OK」をクリックします。

「データーの開始行」指定画面が表示されます。

上記の株価データー例では、株価データーの開始行の「2」を指定します。

「開始行」を指定後、「OK」をクリックします。

銘柄の読み込みの確認画面が表示されます。

読込銘柄の指定内容(銘柄CODE、銘柄名、読み込み開始行、データー行数)が画面右下に表示されます。

「はい」をクリックします。

読み込んだ株価は、現在の格納データーに上書きされます。

この例では、読込データーの「2001年10月1日」からのデーターが読み込まれ、最初の20行が表示されます。
又、その下方に上書きされた既存の銘柄の最新日付「2002年9月20日」までの直前の20行が表示されます。
つまり、日足データーの1000日格納行の内の最初と最後の各20行が表示されます。

「この銘柄の株価をSaveしますか?」に対して、「はい」をクリックすると、読込株価が保存されます。

読込日足株価が、「1000行以上」ある時は、株価データ1000行ごとに、順次過去に遡って、「この銘柄の株価をSaveしますか?」が表示されます。

「はい」をクリックすると、その株価期間に応じた過去の株価フォルダー(例えば「C:¥株式管理¥日足99:」)が順次作られ、株価ファイルが格納保存されます。

この「過去の株価フォルダー」の作成数には、制限がありません。

読み込む日足株価データーの量に応じて作成されます。
株式管理では、「1949年5月」からの日経平均株価(旧ダウ平均株価)を格納(日足51フォルダー)しています。

株価データー読み込みが終了しました。

個別銘柄の日足読込の時には、週足・月足・年足は、自動作成されません。

メニューの、「F5個別週足作成」・「F6個別月足作成」・「F7個別年足作成」で、日足株価を読み込み後、それぞれの足を作成してください。





ページトップへ

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional