株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

上下スクロール

FrontPageマニュアル新版チャート編>Here   最新記述編  導入基礎編  チャート編  玉帳編  実践活用編

マニュアル新版

最新記述:2017-02-20 (月) 14:29:40

上下スクロール

等差チャートは、株価の最高値・最安値をチャート画面の上辺・下辺として描きますので、余り上下に動かす必要はありません。

等比チャートは、銘柄間や表示足間の比較の為に表示倍率を一定とするため、銘柄や表示足によりチャートが上下の表示幅を超えることがあります。

この時「F8」で上下の表示位置の調整を行えます。

チャートの上下Key

画面に表示されているチャートの上下は、「F8」Keyで行います。

F8チャート上昇画面上下幅を5クリックで上昇します。
Ctrl+F8チャート微上昇画面上下幅を20クリックで微上昇をします。
Shift+F8チャート下降画面上下幅を5クリックで下降します。
Shift+Ctrl+8チャート微下降画面上下幅を20クリックで微下降をします。


UpDownScrol-1.jpg


上下移動幅

上下移動幅は、約5回で画面上下幅を移動します。

上下移動微調整は、約5回で画面上下幅を移動します。

移動領域

チャート下降の時は、チャートの最上端が、チャート画面中央まで下降できます。

s_UpDownScrol-2.jpg


チャート上昇の時は、チャートの最下端が、チャート画面中央まで上昇できます。

s_UpDownScrol-3.jpg






ページトップへ

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional