株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

ポイントアンドフィギュアー

FrontPageマニュアル新版チャート編>Here   最新記述編  導入基礎編  チャート編  玉帳編  実践活用編

最新記述:2017-02-20 (月) 15:27:19

ポイント & フィギュアー法  

「ポイント & フィギュアー」法の図表では、株価の上昇下降の変換点が明確に表示され、欧米での株価手法の主流となっています。

米国版非時系列チャートの代表といえば、「ポイント & フィギュアー」と言われています。

然し、日本では、本間宗久以来の伝統ある「株価4本値」のローソク足という優れた技法があるため、余り利用されていないようです。

又、一つの原因は、「ポイント & フィギュアー」を表示する株式ソフトが余り無いことも原因と思われます。

新値3本足チャートもそうですが、株価の流れの転換点を捉える非時系列チャートは、株価自体の値動きを離れた、時間軸・株価軸と遊離した図表となっています。

その為に、図表が転換を示していても、株式投資の仕掛けの動機としては、シックリしない感じが否めません。

「ポイント & フィギュアー」法による、仕掛け銘柄の選択術と、その銘柄の成績シミュレーションを今後行う予定ですが、「ポイント & フィギュアー」技法のチャート表示との融合で、新しい株式取り組み実践が期待できます。

「ポイント & フィギュアー」の起動

先ず、銘柄のチャートを表示します。

キーボードの「P(P&FのP)」Keyボタンをクリックします。

或いは、キーボードの「P」Keyを直接押します。

銘柄毎に、「P」Keyで、「P & F」・「P & F リニア」・「株価チャートのみ」がトグルで表示されます。

s_PointFigure-1.jpg


「ポイント & フィギュアー」法

「P」Keyを、1回押すと、「ポイント & フィギュアー」が表示されます。

これは、一般的な「ポイント & フィギュアー」が、チャートに重ねて表示されます。

尚、「P & F」チャートは、アメリカの技法なので、「○」「×」は、マル・バツでは無くて、ゼロ(駄目)・OK(チェックマーク)です。

「×」は株価上昇、「○」は株価下降です。

お間違えの無いように。

「上昇」「下降」を、「△」「▼」で表示することも考えられますが、ここではオーソドックスに本家米国の表示方法を用いています。

s_PointFigure-2.jpg


「ポイント & フィギュアー リニア」技法

「株式管理」では、この点を埋める技法として、 非時系列チャートを時系列化した「ポイント & フィギュアー リニア」技法を考案し、機能を搭載しました。

「P」Keyを、2回押すと、「ポイント & フィギュアー リニア」が表示されます。

どの期日、どの株価で「P & F」の変化が起こったのかが良くわかるように、それぞれの P & F つまり 「×」・「×」・「○」・「○」の表示を、その発生したチャート上の時間軸・株価位置に表示してみます。

マークの変化・色の変化で、株価の仕掛け時が良く分かります。

s_PointFigure-3.jpg


「P & F」チャート表示

「P & F」が、上下に大きく乖離・はみ出す時は、「F8」「Shift+F8」Keyで、チャート表示の上下位置を調節してください。

「P & F」技法シミュレーション

「株式管理」立上画面のメニュー「F5シミュレーション」のサブメニュ「Point Faigure」を開きます。

s_PointFigure-4.jpg


「P & F」技法銘柄は、全銘柄を対象に行われます。

s_PointFigure-5.jpg


「P & F」技法銘柄の出力

「P & F」技法銘柄の抽出の時、同時に「C:¥株式管理¥Simultn」フォルダーに「PointFigur.Csv」ファイルが作られ、「P & F」技法銘柄が出力されます。 

s_PointFigure-7.jpg


s_PointFigure-8.jpg


「P & F」銘柄の呼出

任意のチャート画面でShift+「P」Keyを押します。

トグルで、「反転上昇」銘柄・「ダブルトップ」銘柄・「反転下降」銘柄・「ダブルボトム」銘柄が、順次呼び出されます。

「反転上昇」・「ダブルトップ」・「反転下降」・「ダブルボトム」については、ポイント アンド フィギュアー技法の書籍を参照して下さい。

s_PointFigure-6.jpg


ポイント アンド フィギュアー技法の書籍

上記ポイント&フィギュアー技法の開発には、

「最強のポイント アンド フィギュアー分析」ドーマスJドーシー著 パンローリング刊 2004年3月24日初版第一刷に依りました。

6090円と高いのが難点というか、パンローリングの商法ですが、他に良いポイント&フィギュアーの書籍は見当たらないようです。





ページトップへ

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional