株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

フリーライン切片機能

FrontPageマニュアル新版チャート編>Here   最新記述編  導入基礎編  チャート編  玉帳編  実践活用編

最新記述:2017-02-20 (月) 14:36:03

フリーライン切片機能

フリーライン切片機能は、株価に沿って引いた傾向線等の明日の株価を表示する機能です。

フリーラインをチャート内の一点から、チャート外の一点(チャート右外)へ引いた時、フリーラインの起点と終点と、更に最新株価・最新株価期日により、フリーラインの切片株価を表示します。

フリーラインの切片株価

「切片株価」は「株式管理」の造語ですが、フリーラインに沿って、株価最新期日の株価とその次の期日の株価を表示します。

切片株価は、

日足チャートでは日足ベースでの切片株価

日足チャート・週足チャート・月足チャートのフリーラインは、全て同一のフリーラインです。

日足チャートでは、明日の株価、明後日の株価が、日足ベースで理論算出されます。


FreeLine-6.jpg



週足チャートでは週足ベースでの切片株価

週足チャートでは、来週の株価、再来週の株価が、週足ベースで理論算出されます。


FreeLine-5.jpg



月足チャートでは月足ベースでの切片株価

月足チャートでは、次月の株価、次次月の株価が、月足ベースで理論算出されます。


FreeLine-4.jpg



切片株価は、

  • 下降フリーラインの場合赤色で表示されます(切替えし買い仕掛け目標)
  • 上昇フリーラインの場合青色で表示されます(切替えし決済目標)
FreeLine-7.jpg


フリーラインの切片株価の利用法

株価の上昇・下降は慣性の法則である程度の期間同一方向へ持続します。
傾向線・抵抗線・サポートライインはこれらの株価の慣性の性質を利用したものです。

では、傾向線・抵抗線・サポートライインを引いたとして、明日の株価での値はどうなるのでしょうか?

これを自動演繹計算したものが、切片株価として表示されます。

フリーラインの切片株価の応用

フリーラインの切片株価の技法的研究は今後進めて行きたいと思いますが。現時点でも、ユーザーにて色々の任意線を研究して、フリーラインの切片株価の活用が計れます。

ぜひ、ご研究ならびに成果発表をお願いします。




ページトップへ

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional