株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

チャート拡大表示

FrontPageマニュアル新版チャート編>Here   最新記述編  導入基礎編  チャート編  玉帳編  実践活用編

最新記述:2017-02-20 (月) 14:07:33

チャート拡大表示

銘柄選択を行い、最終的な売買仕掛けの決定を行う時や、保有銘柄のストップの設定や、決裁目標の確認などを行う時に、直近株価チャートの拡大表示を行う便利な機能です。
 

拡大表示

 
例として
日経平均日足標準チャートを示します。
足数は150足です。

この銘柄の最終的な決断を行おうとしています。

チャート画面メニューの「F9等比」の中に「拡大F9」があります。

実際の運用では、直接「F9」Keyを押すのが簡単便利です。
 

s_ChartKakudai-1.jpg

 

拡大60足表示

約2.5倍に拡大されました。
足数は、60足となっています。

カーソルをチャートの右外に出すと表示期間が表示されますが、その右側の「60」が今表示されている足数です。
 

s_ChartKakudai-2.jpg

  

拡大30足表示

「F9」Keyをもう一度押すと更に拡大されて30足で表示されます。
元の150足に対して約5倍の拡大表示となります。

じっくり、銘柄研究をしてください。

s_ChartKakudai-3.jpg

 

拡大トグル表示

「F9」Keyを押すたびにトグルで「30足表示」「60足表示」が交互に表示されます。

標準チャートへの復帰

「<」Key

「標準100足チャート」へ復帰します。

「>」Key

現在の表示チャート足数+150足のチャートへ復帰します。

「>」Keyは、本来「+150足拡大表示」機能のKEYです。

KBR

参考に「KBR」(キーボードレファレンス)を表示しておきます。
 

s_ChartKakudai-4.jpg

 




ページトップへ

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional