株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

チャート呼出

FrontPageマニュアル新版導入基礎編>Here   最新記述編  導入基礎編  チャート編  玉帳編  実践活用編

最新記述:2017-03-04 (土) 09:58:00

チャート呼出

株式管理の表紙(立上画面)からのチャート呼び出しで一番常用するのが、「↓」Key(↓矢印)です。

株式管理では、「保有銘柄」リストを最初に呼び出し、「保有銘柄」の登録の無い時は「有効銘柄」リストを呼び出し、その登録銘柄を「↓」Key(↓矢印)で順次表示します。

「有効銘柄」とは、「上場停止」銘柄・「出来申さず」銘柄等を除く売買対象として有効な銘柄のリストです。

現在保有する銘柄や、日経平均等の指標銘柄、毎日の動きを追い掛けている注目銘柄等を、保有銘柄リストに登録しておくと、登録銘柄を「↓」Key(↓矢印)で銘柄コード順に優先表示します。

「↑」Key(↑矢印)で、銘柄コードを逆順に遡ります。

立上画面で「↓」Key(↓矢印)と同じ働きをするKEYに、「SPACE」KEYと「ENTER」KEYがあります。

どのKEYを使っても構いませんが、矢張り便利なのは「↓」Key(↓矢印)ですね。

s_ChartCall-1.jpg


画面上部にあるメニューの「チャート」は殆ど使用しなくなりました。

s_ChartCall-2.jpg





ページトップへ

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional