株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

「株式管理」Ver090318 「2009春分エディション」

ユーザー配信 「株式管理」Ver090318 「2009春分エディション」

「株式管理」Ver090320「2009年春分エディション」をお届けいたします。

新しい搭載機能

オンラインマニュアル

ホームページのマニュアルが可也充実して来ました。

「株式管理」プログラムから直接オンラインマニュアルとして参照できる
機能を搭載しました。

「株式管理」各画面のメニューの「F12Help」又は「F12」Keyで
その画面に関連したマニュアル目次が表示されます。

該当事項の項目をクリックしてマニュアルを参照してください。

玉張口座増設

玉張口座は順次拡大して7口座1フォルダーまでとなりましたが、各証券会社
口座、家族口座過去口座等も多く又、各取引年毎に玉張を作成したりする場合
には更に口座数が必要とされてきました。

このため、7口座あるフォルダーを任意数に作成利用する機能を作りました。

これに伴い、過去の取引等を年度別管理した場合に、売買記録をその
フォルダー単位の保持するようにしました。

詳しくはマニュアルを参照ください。(現在記述中)

玉張データーバックアップ

玉張フォルダーの任意数への拡大に伴い、フォルダー単位での玉張データーの
バックアップ機能を作りまさした。

任意フォルダーの玉張データを新規記入・変更した場合にご利用ください。

天底変換法表示機能

最近の株価は大幅下落をしています。
いずれ、底打ちする筈ですが、近々とも年内とも言われていますが、それが
何時かが分からないのが株式です。

月足で過去の株価グラフを見てみると、短期月足から順次中期月足・長期月足と
底を打ち超長期月足が底を打ちます。

標準設定では長期月足・24ヶ月、超長期月足・36ヶ月が底を打ち、反転
上昇をするということは、相当のことです。

これを検出して、チャート上に表示する機能を作って見ました。

ON/Offの切り替えは、定数設定画面で行ってください。

配信蓄積株価

090319付け蓄積株価をUPLOADしました。

追伸

My PCが能力一杯に酷使され、機能が落ちてきました。
それで、バックアップ用に320GBのUSB外付けHDを購入し、PC本体を
工場出荷状態に戻して、過去3年のPC環境を復元中です。

この為、今回のユーザー配信は本来の初期設定を回復できるか今のところ未知数です。
多分問題なく実行できると思いますが、不具合の時はユーザー配信の再送等のご迷惑を
掛けるかもしれませんが、その際はお許しください。

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional