株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

「株式管理」Ver090211「株価データー総集エディション」

「株式管理」Ver090211「株価データー総集エディション」

延べ、1年 いや 2年かな。

永きに渡りました「株式管理」の株価データー整備も漸く集大成しました。

信用残データー(W株価)

既に信用残データーは、VER090203で搭載しました。

Yahooファイナンスへの公開は前週金曜日の集計実績が次週火曜日に行われるとの事ですが、どの時点より収集可能となるのか、週一度の特定時点なので未だ正確には確認できていません。

毎週定時なのか、週によって区区なのかも未だ確認できていません。

データー掲載前にダウンロードに行くとエラーとなる可能性があるので、取り敢えず、火曜日午後23時以降にDL可能としました。

ユーザー各位には、火曜日にYahooファイナンスの個別銘柄にアクセスして、時系列信用残画面をご覧になり、何時から前週金曜日信用残データーがアップロードされているかが分かれば、メール(cmalab@kabuchart.com)にてご連絡を頂けると有り難く存じます。

それに基づき可能な限り早い時間から取得できるように改修したいと思います。

信用残データー株価互助会格納

信用残データー圧縮ファイル(W〇〇〇〇〇〇。LZH)が、Y株価と同じく株価互助会株価蔵に自動アップロードされます。

当日第一番にW株価を収集されたユーザーは、株価互助会へのアップロードにご協力をお願いします。

アップロードは自動処理されます。

場合により、セキュリティソフトを、アップロードの間数分間停止をして貰う必要があります。

当日2番目以降のユーザーは、株価互助会より高速ダウンロードが可能となります。

信用残時系列データー

上記は、各週毎の銘柄横断データーですが、銘柄毎の過去の信用残時系列データーを取得する機能を開発搭載しました。

データー量は少ないので、データーダウンロード即直接読込としました。

配信の信用残蓄積データーは、2009年1月以降の信用残データーを掲載しています。

それ以前の信用残データーをこの機能でダウンロードし読み込みを試してみてください。

マニュアルは未だ作っていませんが、株価読込画面のメニューからお進み頂ければ自明です。

尚、Yahooファイナンス信用残データーは1999年3月5日分より入手可能です。

株価CD-ROM読込機能

25年株価機能を開発公開したので、もう良いかと思っていましたが、それ以前の週足・月足・年足データーが欲しいとのユーザー要望を貰いました。

株価CD-ROM読込機能は、開発して略10年、その後4~5年前の開発環境まではシステム移行してきましたが、その後は休眠していました。

現下の開発環境・株価データフォーマットへの改修は大変でしたが、折角作製した機能なので、今回株価データー機能の集大成としてユーザー公開することとしました。

データーソース

東洋経済新報社発売株価CD-ROM

1997年版と2002年版で機能確認していあります。

東洋経済株価CD-ROMには、少しくデーターミスがあります。

例えば、一部銘柄で市場コードの東京2部「12」が「1Z」、大阪2部「22」が「2Z」等、経済誌出版社の10万円もする商品にしてはお粗末です。

1997年版では、整数であった日経平均・TOPIXデーターが小数付きになったり一般的には10万円払っても使い物にならない商品ともいえます。

多分、東洋経済株価CD-ROMデーターを読込できる株式ソフトは非常に限られているのではないかと思います。(「株式管理」だけかも)

その点、Yahooファイナンスは立派です。
25年データーが無償で公開されています。

1997年版・2002年版以外は未検証なので、更なるデーターミスが無い
とは言えません。
と言うことで、東洋経済株価CD-ROMを買う必要は有りませんが、若し手持ち
の方があれば、読み込んでみてください。

1997年版は、2枚組みで、テキストデーター盤が読込可能です。

2002年版は、テキストデーター盤が添付されていないので、CD-ROMを
起動インストールして、その株価CD-ROMソフトから、市場別足別のテキスト
ファイルを前以て出力してそちらを読み込んでください。

PanRolling株価データCD-ROM

PanRolling社発売の書籍に株価データCD-ROMが添付されて物があります。

「パソコン投資成功法 SP波動法で儲ける」添付の98年5月までの株価10年日足データーで読込確認しています。

PanRolling社では株価データCD-ROMを単品発売している模様です。

こちらは未確認ですが、同じ株価データーフォーマットと思われるので読込可能かと推測します。

読込方法

こちらもマニュアルは未だ作っていませんが、株価読込画面のメニューからお進み頂ければ自明です。と思います。

配信蓄積株価

090210付け蓄積株価をUPLOADしました。

090206までの時系列データー、株式分割データも収録しました。

更新インストール

今回配信の「株式管理」VER090211は必須更新でインストールをしてください。

お願い

YAHOOファイナンスからの株価データーのダウンロードは、ユーザーのパソコン内の銘柄データーファイルに基づいて行われます。

依って、株価互助会にUPLOADする可能性の有るユーザーは、常に最新の銘柄データーファイルを使用するようにお願いします。

銘柄データーファイルは、最新の「株式管理」Verに更新インストールすることにより組み込まれます。

最新銘柄データーファイルの読み込みにより、CMAでの「株式管理」の現物環境と同一の運用環境となります。

大阪銘柄は市場指定を変更しないで下さい。

大阪銘柄とは、任天堂等(現在58銘柄)、東京大阪両市場に上場で主たる取引が大阪の銘柄を言います。

又、一部JASDAQ優先指定銘柄もあります。(7747朝日インテック)

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional