株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

「株式管理」Ver080507-1 玉帳再構築エディション

「株式管理」Ver080507-1 玉帳再構築エディション (再配信)

本日、「株式管理」Ver080507を ユーザー配信いたしましたが、早速にマイナー改修です。

今年の休日増

今年のゴールデンウイークは休みが小型との話題ばかりで、いつまで休みかは、今年の曜日の刻みのせいと思っていましたが、今年から休日増となっていたのですね。

新聞は毎日読んでいるけど別段休日増が話題となった記事も見かけませんでしたが、昔に法律改正があって、今年がその初適用なのでしょうかね。

具体的には、5月6日が今年新規増の休日で、(実際は振り振り替え休日)株式市場は立会い無しの休日となっています。

市場立会日(休日)検出ロジック

この休日ロジックを「株式管理」に搭載していない為、5月7日の株価を読み込もうとすると、未読込の昨日6日の株価を読みに行き、株価が無いので全て「0」として、YAHOOファイナンスからダウンロードされます。

ソフトウエアーのプログラムロジック上は、「0」の株価が有るとして読み込まれ、次いで5月7日の株価が読み込まれるため、チャート上は5月2日と5月7日の間に1日欠落が有る状態となります。

Ver080507と5月2日までの蓄積株価の配信に忙殺され、それを終えて5月7日の株価読込をしてみて、始めて日本政府が余計なことをしてくれたことに気が付きました。

火曜日振り振り替え休日制度が出来ると、何れ、秋にもゴールデンウイークが出来るかもしれませんね。

対処法:

VER080507-1を配信いたします。

「DLM」はVER080507と同一です。

既にVER080507をDL・インストールされた方は、お手数ですが、更新インストールお願い申し上げます。

既に5月6日の「ゼロ」株価を読み込んでしまわれた方は、再度5月2日までの蓄積株価をインストールしてください。

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional